次世代耐震金物!ティムズ販売 ハイブリッドボルト

 

 

まいど!たいちゃんです。

 

 

 

 

 

みなさま、お待たせいたしました!!
たいちゃんが自信をもっておすすめするアイテムの登場です!!!!

その名も ハイブリッドボルト 

このボルトがどれくらいおすすめかって?
早速ご紹介いたしましょう!d(゚∀゚d)

 

 

  ハイブリッドボルトとは?

一般のネジではどうしても隙間が生じてゆるんでしまう・・・
そんな隙間をなくしたのティムズ販売ハイブリッドボルト」
大規模建築では多数採用されているゆるみ止めボルトが、木造住宅にも登場しました!

 

 

 

 

 

 

ハイブリットボルトの一番の特徴といえば、ネジ山に加工されたスリット!
ナットなどメネジに入れたときにこのスリットがバネのように働き、オネジとメネジの間の隙間を全てのネジ山でロック!
ネジのひと山ひと山に「突っ張り棒」が入っているイメージですね(笑)

このハイブリッドボルト、東京スカイツリー東京ミッドタウンJR東北新幹線 新青森駅などの多数の現場実績と、LIXIL、YKKAPなど住宅用アルミサッシ関係での採用実績があります!
高性能と信頼の証ですね!

 

 

  一般のネジとどう違うの?

一般のネジが緩む理由

一般のネジをナットなど(メネジ)に入れていくと、ボルトは締まっていますがオネジとメネジの間に隙間がある状態になります。
この隙間があると、一見ちゃんととまっているように見えても縦揺れや振動、衝撃や木やせなどによってネジが緩んでしまう原因になります。

 

下がネジ山、黄色側がメネジ。
メネジの間に隙間がありますね。
(ティムズ販売HPより)

 

一度緩んでしまうとなにも抵抗がない状態になってしまうので、ネジや締結した物が落下するなど本来の機能が果たせなくなってしまうのです。

 

ハイブリッドボルトはどこが違うの?

一般のネジではどうしてもできてしまう隙間をなくしたのがこのハイブリッドボルト!

ネジ山にスリット加工されているのがポイント!
スリットが隙間にぎゅーっと突っ張ってロックします。

一般のネジは軸力摩擦力で締結されていますが、ハイブリッドボルトは反発力も加わって締結されるということです!


下がネジ山、黄色側がメネジ。

スリットが突っ張って隙間がありません。
(ティムズ販売HPより)

また、一般ネジは締め込む前(締結物がない場合)は何も抵抗がありませんよね。
ナットはくるくる簡単にまわります。
ハイブリッドボルトは、このスリットのバネ構造により入れはじめから多少の力が発生します。

実際に、ハイブリッドボルトとナットを手で回してみましたが、人よりやや力のあるたいちゃんでも入れるのに力がいりました(;゚д゚)
ナットをいれたボルトを振ってもビクともしなかったので、なるほどこれは抜け落ちないなぁと( ・Д・ )
こどもが、すべり台で両手両足でふんばって滑り落ちないようにしているのと同じようなイメージのネジですね(笑)

 

 

 

 

 

 

しかも、ゆるみ止めの効果は「ダブルナットの8倍以上」
耐震衝撃試験の結果では、約8倍以上の耐震時間の差が出ています。

軸力が低下したとしても、スリットのバネ効果でネジ山に隙間なく反発しているので、抜け落ちの心配がありません!

 

 

  どんなアイテムがあるの?

ここまで聞いて
「これ使ってみたいなぁ」
「どのボルト金物があるんだ?」
「いいからこれをくれ!」

という方!
お待たせしました、ハイブリッドボルトアイテムのご紹介です!

S認定品なので、Zマーク品と同様に使用できます。
安心のZマーク認定工場にて全アイテム国内生産!
実績を持つメーカーにて製造しています。

Zマーク品と区別するために、高級感のある黒色クロメートメッキ仕上げとなっています!
吹き抜けなど木材が現し(あらわし)となる箇所への使用にもオススメ☆

 

S認定 ハイブリッドボルトM12

M12×110mm~480mmまでのサイズ展開!

 

 

 

 

S認定 ハイブリッドアンカーボルト

M12×400mm・450mmの2サイズ!

 

 

 

 

S認定 ハイブリッドボルト腰高羽子板

M12×280mm・310mmの2サイズ!

 

 

 

<ハイブリッドボルト 注意点>
製品の特性上、締め付けはスパナや、機械による締めつけでお願いします。

反対側のボルト頭は供回りしないようにレンチで押さえてください。

 

 


たいちゃんの今一番熱いおすすめアイテム、ハイブリッドボルトいかがでしたでしょうか?
強い締め付けでまったくゆるみがないおすすめアイテムです!

ぜひ現場にて検討してみてくださいヽ(´∀`)ノ

 

お買い物は、ぜひ 匠の一冊 で♪

▼建築金物は匠の一冊で!ご注文はこちら!

 

 

 

▼無料のカタログ請求はこちら!