Category Archives: よもやまばなし

【重要】リードタイム変更商品についてのお知らせ

    ★☆出荷リードタイム変更商品のお知らせ☆★   昨今の運送会社の業務増大、人員削減や労働環境の改善への取組み等に起因する集荷体制の見直しにより、各メーカーでの従来の出荷体制維持が困難になってきております。 匠の一冊では、在庫商品点数を増やすなどリードタイムの短縮や業務効率化など対応してはおりますがが、まだまだ在庫化できていない商品も多く、一部商品は各メーカーよ... もっと読む!

更新:【重要】10/12(土)台風19号の影響による臨時休業のお知らせ

  ★☆台風19号の影響による臨時休業のお知らせ☆★   2019.10.11 15:30更新 10月12日(土)は、台風19号の影響により臨時休業となりました。 お急ぎのお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。         非常に強い勢力で上陸する恐れのある台風19号の影響により、10月12日... もっと読む!

【重要】消費税率変更に伴うお知らせ

  <重要なお知らせ> ◎消費税率変更に伴う適用方法のお知らせ   平素は別格のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 きたる2019年10月1日(火)からの消費税法改正に伴い、弊社商品につきまして2019年10月1日出荷分より消費税10%を適用させていただきます。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。   ■消費税について ・消費税率8%適用   :2019年9... もっと読む!

【お知らせ】東京五輪開催に伴う交通テストによる配達遅延について

  <重要なお知らせ>   平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに伴い、下記の日程において大会本番に向けた交通対策テストが実施されます。   <交通規制実施日> 7月24日(水)0:00~24:00 7月26日(金)0:00~24:00   つきましては、 ①「関東・東京方面向けてのお荷物」... もっと読む!

シロアリ対策!城東テクノ『しろあり保証1000』

しろあり保証1000

    木造住宅は、建てられてから何年も経つと、シロアリ被害のリスクが高まります。 条件次第では建ててから数年でもうシロアリ被害が・・・ということも起こりえます。 シロアリの被害については、過去に防蟻剤メーカーの吉田製油所さんに書いていただいた記事にもあるとおり、侵入を許したまま放っておくと住宅へは大打撃となります。   【特別寄稿】シロアリや腐朽被害にご用心! ... もっと読む!

注目の宅配ボックス!メリットやおすすめアイテムは?

    まいど!たいちゃんです。           数年前から問題になっている、「荷物の再配達問題」。 大手運送業者の配達ドライバーが荷物を放り投げるという事件をきっかけに、各運送業者にて再配達と長時間労働問題が表面化したことは記憶にも新しく、今なお根本的な解決には至っていないと思います。 たいちゃんもよく通販を利用して買い... もっと読む!

【お知らせ】九州地を中心とした大雨の影響による配達遅延について

  <重要なお知らせ>   九州地域を中心とした大雨の影響によるお届けの遅延が発生しております。 警報・避難勧告がでている地域の方々におかれましては、情報をお確かめの上早目の避難など、身の安全を図る行動をおとりください。   鹿児島県全域、各運送会社にてで荷受・集配停止との情報です。 また、九州全域にて状況により遅延が発生する可能性がございます。 今後の状況をご確認の... もっと読む!

【お知らせ】G20サミットに伴う配達遅延について

  <重要なお知らせ>   6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、大阪市内で「G20サミット」が開催されます。 それに伴い、大阪市内で大規模な交通規制が行なわれます。   ①関西地域、関西以西がお届け先となるお荷物 日時指定及び時間指定の対応が不可となります。 弊社倉庫より出荷する際、送り状への明記は可能ですが運送会社での対応が不可となります。   ②メ... もっと読む!

【匠の一冊】トップページが変わりました!

  匠の一冊トップページがリニューアル! 新トップページのおすすめ機能をご紹介します♪ (2019年5月28日現在)         マイページやお気に入り、カートが表示! まずは右上のここ! おすすめ機能を並べました♪ ひとつひとつみていきましょう!   <マイページ・サポート> 購入履歴やポイント景品交換、各種案内やよくある質問はこちら! ... もっと読む!

【コラム】 受け継ぐ!本当の大工技術 ~東京建築カレッジ

  「今の大工は大工じゃない。単なる組立屋。本当の大工はもう少ないよ・・・」 お客様の現場にお邪魔した際、現場にいたベテラン大工さんからこんな言葉を掛けられた。 プレカットが主流の現在では、昔の様に仕口や継ぎ手を鑿で削る技術を求められることが少なくなっており、さらに教える側の大工さんも高齢化が進み、日本の伝統技術が衰退していってしまうことを前述の大工さんは寂しがっていた。 もう伝統技術を... もっと読む!

【コラム】被災地でがんばる地元工務店様を応援します!

                    “自然災害大国” 日本 世界でも群を抜いて自然災害が多い国に私たちは住んでいます。   特に今年は、大阪北部地震、北海道胆振東部地震、台風24・25号、豪雨・猛暑・・・ 全国各地で甚大な被害が出て、まだまだ復旧作業が続いています。   そ... もっと読む!

匠の一冊スマートフォンから注文しやすくなりました

先日、スマートフォン用サイトのリニューアルを行いました。 今のところスマホサイトだけ!という機能はございませんが、お客さまからのご意見をもとに、スマートフォンならではの使いやすさを追求しています。 匠の一冊のテーマである「必要な物を、必要な時に、必要な数だけ、必要な場所へお届けする」の中でも必要な時に(当初は受け取りのタイミングを想定している・・・)はご注文のタイミングも該当するのでは?とスマホサ... もっと読む!

新年のご挨拶。匠の一冊初売りセールのご案内。

謹賀新年初売りセールの案内

あけましておめでとうございます。 本年も「匠の一冊」をどうぞ宜しくお願いします。 初売りセールのお知らせ           パッキン、束、金物、ビス、養生…定番商品を中心に多数のラインナップを揃えました。 その他、目玉アイテムを多数ご用意してお待ちしております。 1月15日までの期間限定となりますのでお早めに! 納期につきましては他の商品同様、... もっと読む!

【紹介】ハウジングトリビューン オンライン 創刊

業界専門誌の「Housing Tribune」のウェブマガジンが創刊されました。 https://htonline.sohjusha.co.jp/         ハウジング トリビューン オンラインの特徴 紙媒体の「Housing Tribune」で大切にしてきた理念は、「より確かで」「広く」「深く」「一歩先行く」記事を提供していくということ。ウェブ媒... もっと読む!

新設住宅着工、2017年度は前年度比微減の96.4万戸と予測 ~建設経済研究所 建設経済モデルによる建設投資見通し(2017年10月)~

2017年度の新設住宅着工戸数は、2016年度に比べ1.0%減の96.4万戸に――こうした予測を(一財)建設経済研究所が「建設経済モデルによる建設投資見通し」で公表した。持家は住宅ローンの低金利が続いているものの、その効果が弱まってきているとみており、前年度比0.4%減の29.1万戸と予測。貸家は、相続税の節税対策による着工が徐々に減ってきており、同3.4%減の41.3万戸とみている。一方、分譲住... もっと読む!

共同住宅の「宅配ボックス」、容積率規制の対象外に ~国土交通省~

国土交通省は、共同住宅での宅配ボックス設置部分を容積率規制の対象外とすることを、特定行政庁などに通知した。 建築基準法では、共同住宅の共用廊下部分の床面積は、建築物の容積率の算定のもとになる延床面積には算入しないこととされている。しかし、共用廊下に設置されている宅配ボックスについては、容積率規制の対象となるかの判断が分かれることがあった。このため、宅配ボックスが容積率規制の対象と判断され、容積率に... もっと読む!

注文住宅のZEH目標、達成率は120%超も、取り組みに差 ~一般社団法人 環境共創イニシアチブ~

ZEHビルダー全体における2016年度のZEHの普及目標達成率は120%超と大幅に上回ったことが、(一社)環境共創イニシアチブ(SII)の調査で分かった。ただ、ZEHの実績が0%というビルダーが6割を占めており、一部の事業者が目標を大幅に上回る数のZEHを建設したというのが実態のようだ。 ZEHビルダーに対しては、自社が受注する住宅のうちZEHの割合を2020年度までに50%以上となる目標と、各年... もっと読む!

住宅取得費、借入金が過去最高に ~一般社団法人 住宅生産団体連合会「戸建注文住宅の顧客実態調査」~

2016年度に住宅を新築した人の住宅取得費や借入金が過去最高になったことが、(一社)住宅生産団体連合会がまとめた「戸建注文住宅の顧客実態調査」(2016年度)で明らかになった。同調査は戸建注文住宅の顧客ニーズの変化を把握することを目的に、毎年実施しているもの。 全体の住宅取得費をみると、前回調査の2015度と比べ84万円アップの4,755万円、過去最高だった前年度を上回った。住宅取得費はこれで4年... もっと読む!

戸建住宅の省エネ基準適合率は53%と半数超え ~国土交通省~

2015年度における戸建住宅の省エネ基準適合率は53%と半数を超えたことが国土交通省の調査で明らかになった。 省エネ基準は、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(建築物省エネ法)によって2020年までに住宅を含むすべての建築物の適合義務化が予定されている。義務化は建物の床面積に応じて段階的に進められており、床面積2000㎡の大規模非住宅建築物はすでに適合義務化されている。今回の調査はこ... もっと読む!

2016年度の地震保険附帯率、62.1%に上昇 ~損害保険料率算出機構~

2016年度中に新規に契約された火災保険のうち、地震保険も付けた「附帯」割合の全国平均が前年度比1.9ポイント増の62.1%と14年連続で上昇し、最近10年間で最も高い割合となったことが、損害保険料率算出機構の調査で分かった。地震保険は火災保険の加入が前提の保険であり、居住者の地震に対する意識の高まりが伺える。 地震保険の附帯率は年々上昇。東日本大震災が発生した2011年度に53.7%と5割を超え... もっと読む!