アンカーボルトの施工~位置ズレ~誤った取付け方1-3

<<間違った施工方法>>アンカーボルトの施工~位置ズレ~誤った取付け方

アンカーボルトの施工3-×

アンカーボルトの芯がずれて、ホールダウン金物が柱から浮いています。
これではホールダウン金物の規定耐力が得られません。
ホールダウン金物用アンカーボルトを設置する際は、納まり詳細図を作成しアンカーサポート治具を利用して施工します

<<正しい施工方法>>アンカーボルトの施工~位置ズレ~対応方法

アンカーボルトの施工3-○

くるピタ・耐震Jケーブル等の接合具で、ホールダウン金物と基礎から立ち上げたアンカーボルトのズレを調整し直結します。あるいは長ナットをつかい六角ボルトで1m 以上ゆるやかに曲げ
上げ取付けとします。

この記事に関連したオススメ商品

くるピタ
エイム【ニューくるピタ】
耐震Jケーブル
テザック【耐震Jケーブル】
高ナット
ノーブランド【高ナットM12/M16】M12~他

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

建築資材販売に携わり約40年。