アンカーボルトの施工~土台の破壊~誤った取付け方1-1

<<間違った施工方法>>アンカーボルトの施工~土台の破壊~誤った取付け方

1アンカーボルトの施工1×


10kNの引き抜き力に対して、小さな座金(4.5×40㎜角)では座金が曲がり土台へめり込むため

ホールダウン金物の耐力が低下してしまいます。
また、土台の破壊の可能性も否定できません。

柱芯からのアンカーボルトの設置距離・埋込み長さ・座金の大きさの検討が必要です。

<<正しい施工方法>>アンカーボルトの施工~土台の破壊~誤った取付け方

1アンカーボルトの施工1○

10kNのホールダウン金物を座金付ボルトにて施工した場合、
両側のアンカーボルトの柱芯からの距離は200㎜以内とし埋め込み長さは250㎜以上となります。
またアンカーボルトに使用する座金はw6.0×60×φ14㎜となります。

この記事に関連したオススメ商品

M12アンカーボルト
Z(ゼット)【ZアンカーボルトM12】A-40~他
M12アンカーボルト
Z(ゼット)【ZアンカーボルトM16】A-60~他
M12アンカーボルト
栗山百造【クリクランクアンカーボルト KZAC・M12/M16】KZAC12-40~他