壁の収納に!石こうボード壁にも取付可能な丸喜金属本社のウッドシェルフ

たいちゃん   2017年12月29日  

収納スペースを作る際、壁をうまく利用するために役立つものがウッドシェルフ。

今回は数あるウッドシェルフの中から、丸喜金属本社のウッドシェルフをご紹介します。木桟やベニヤ壁、石こうボード壁など、さまざまな材質に施工可能な点が大きな特徴です。お部屋の雰囲気に合わせて、カラーをアイボリー・ナチュラル・セピアの3色からお選びいただけます。

【木壁にも石こうボード壁にも施工可能】

丸喜金属本社のウッドシェルフは、取り付け具にピンとネジの2種類があります。木桟(もくさん)にはネジで取り付けますが、石こうボードやベニヤ壁などには剛力ピンを使用することで、強固に固定しながらも壁へのダメージを最小限に抑えた取付が可能です。

石こうボードなどへ施工する際は、間柱にネジで取り付けておくとより強く固定されます。

【場所に合わせて選べる3タイプ】

「ウッドシェルフ」

植物やインテリアなどをディスプレイするのに最適なタイプです。サイズは200mmと400mmの2種類があります。

 

 

 

 

 

 

サイズ・耐荷重量

200mm…ピン2kg/ネジ3kg

400mm…ピン3kg/ネジ5kg

 

「コーナーシェルフ」

デッドスペースになりがちな部屋の角を、収納スペースと

して活用できるタイプです。

 

 

 

 

 

サイズ・耐荷重量

200mm…ピン5kg/ネジ5kg

 

「ウォールシェルフ」

最も大きなサイズまで用意があり、耐荷重量も最大です。

 

 

 

 

 

サイズ・耐荷重量

400mm…ピン6kg/ネジ10kg

800mm…ピン7kg/ネジ10kg

1200mm…ピン8kg/ネジ10kg

 

匠の一冊では、丸喜金属本社のウッドシェルフを取り扱っております。さまざまな壁に簡単に施工可能なウッドシェルフを是非ご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で