型崩れせず、少量で購入可能!河南製鋲のプラシートロール釘(連結釘)

通常、連結釘は1箱の入数が30巻や40巻と多いため、少量しか必要としないときは購入しにくいことがありました。河南製鋲のプラシートロール釘(連結釘)は少量から購入することができるだけでなく、プラスチック容器に入っているため、型崩れしにくいというメリットがあります。今回は、河南製鋲KanaPetシリーズのプラシートロール釘についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【プラスチック容器入りで型崩れしにくい】

KanaPetシリーズは、プラシートロール釘が1巻ずつ透明な丸いプラスチック容器に収納されています。シートやワイヤー連結でダンボール箱にそのまま入っている状態と比べると、格段に型崩れしにくく、使いやすさは抜群。容器が透明なので、釘の残量もひと目で確認できます。

 

【カラーは19色】

KanaPetシリーズのプラシートロール釘は、直連結平頭、ナナメ連結平頭のどちらも全19色展開。白、つやけし新茶、つやけし黒、青、赤、緑、緑青、グレー、レンガ、アイボリー、ベージュ、モスグリーン、ネービーブルー、シルバー、銀黒、シャイングレー、D-R11(茶色)、Y-Y24(イエロー)、Y-ウグイスがあります。カラーステンレスのため、変色の心配はありません。釘を打つボード類の色に合わせて、豊富なカラーバリエーションの中からお選びいただくことができます。

 

2巻から購入可能】

KanaPetシリーズのプラシートロール釘は、直連結平頭が1巻190本×2巻、ナナメ連結平頭は1巻200本×2巻と、注文しやすい少量タイプ。容器の直径は100mm、1巻の本数も200本前後と少ないため、コンパクトに収納できます。部品の在庫管理がしやすいことも特徴。

 

匠の一冊位では河南製鋲KanaPetシリーズのプラシートロール釘を取り扱っています。2巻から注文できるため、少量必要なときに大変便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

建築資材販売に携わり約40年。