アンカーボルトの施工~位置の偏り~誤った取付け方1-2

<<間違った施工方法>アンカーボルトの施工~位置の偏り~誤った取付け方

1アンカーボルトの施工2×

土台の外寄りにアンカーボルトが配置されており、
水平力が加わった時に土台の破壊が考えられます。

土台とアンカーボルトのズレに関する許容誤差は
土台幅の中央3分の1範囲以内にアンカーボルトの芯が納まっていれば良いことになります。

 

<<正しい施工方法>>アンカーボルトの施工~位置の偏り~正しい取付け方

1アンカーボルトの施工2○

アンカークリップで鉄筋に固定しサポート治具で位置決めすればコンクリートを流し込んだ時にズレることなくアンカーボルトの配置ができます。アンカーボルトのコンクリートかぶり厚さは40㎜以上とします。

 

この記事に関連したオススメ商品

カナイ アンカーヘルプ
カナイ【アンカーヘルプS】AH-S12~他
アンカーヘルプ用クランプ
カナイ【アンカーヘルプ用クランプ】AH-CL~他
M16サポート治具
BXカネシン【M16サポート治具(アンカーボルト支持金具)】SG-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で